194,675冊配信中!!

194,675冊配信中!!

  • コミック
  • 雑誌
  • 書籍

50音から探す

  • タイトル名
  • 出版社

書籍>文芸>文学全集>世界名作"ひとこと"劇場 読んどけばよかった、でもきっと読まない、名作文学の短すぎるあらすじ101選

作品内容

文学 × ひとことあらすじ × とぼけたイラスト = (>▽<)!


ユニークなひとコマ漫画が欧米で注目を集めるカナダ人マンガ家ジョン・アトキンソンが放つ、"ありえない"あらすじ本。

すぐ読める!笑える!……、だけじゃない。こんな簡単に文学の知識が身についちゃって良いのでしょうか?いいんです!

しかも、日本語翻訳版(本書)のみ、巻末には各作品の簡易解説も収録。知らなかった作品でも解説を読めば、いつのまにやら文学ツウに?



現代のアートやエンタメ作品の引用になることも多い欧米古典名作。

それらを気軽に楽しく網羅できる本書があれば、あなたが今読んでいる本、今観ている映画、今観ている海外ドラマがより一層おもしろくなること請け合いです。

今すぐ手にとって楽しめて、この先ずっと手元に置いておいて損はない、価値のある1冊!



【こんなあなたにおすすめ】

・てっとり早く、欧米では誰もが知る文学作品の要点を知りたい

・名作本を読みたい気持ちはあるが、めんどくさい、時間がない

・笑いながら文学の知識を身につけたい

・本が好き!

・欧米人が持つ文学的常識を簡単に網羅したい

・現代の本や映画、ドラマをより深く楽しみたい

・読みたい本を見つけたい!



【訳者からあなたへメッセージ】

ジョン・アトキンソン氏の愉快でひねりが効いたユーモア・センスをどうすれば効果的に日本語で表現できるだろうか?

その問いへの1つの答えが"関西弁翻訳"でした。

本書を通じて、名作古典は親しみやすく、決して"いかつい"ものではないんだ、と感じていただければ嬉しいです。

難しいことは考えず(考えていただいてもいいんですが)、とにかく、笑ってください。

そして、世界の名作に触れることで、豊かになってください。読めばわかる!



【訳者紹介】

川合亮平(かわいりょうへい)

大阪市出身。東京都在住で夏はロンドンに拠点を置く通訳/翻訳者。

著書は、SNSで大きな話題となった『なんでやねんを英語で言えますか?』をはじめ、『本場のイギリス英語聞く』『つながる英会話』など。

通訳・翻訳・執筆のほか、エド・シーラン、ベネディクト・カンバーバッチなど著名人へのインタビューも多数。イギリス英語と大阪弁を話す。

最近チェックした作品


※閲覧履歴を消去後、ページを更新すると閲覧履歴が消去されます

ジャンルから探す

50音から探す

ページの先頭へ